2011年12月04日

【速報(かな?)】マラソン公務員川内、日本人1位!+あらやまはじめのマラソン回顧録

まずは、今日のスポーツ紙を
おさらい。

主要4紙はすべて競馬。東京中日
スポーツは「柏レイソルJ1初優勝」
で、デイリーは「和田監督」が一面
でした。

ご多分にもれず、私は東中を購入
しました。

なにはともあれ、柏レイソルはJリーグ
のチャンピオンになったわけです。

しかも、紙面を読めば、レイソルは
今年J2から昇格したばかりというでは
ないですか。

正直、Jリーグはほとんど見ていません
が、昨日はラジオのニッポン放送で
中継していましたので、車で移動中
に聞いていました(ニッポン放送は
エライね)。

柏レイソルのみなさま、おめでとう
ございます!

さて、「速報」になるのかどうかは
分かりませんが、本日昼に行われた
福岡国際マラソンについて、今晩は
書きたいと思います。

マラソン。

こうやって、野球のブログをウダウダ
と書いている私ですが、実は、私の
最初のスポーツのヒーローは野球
選手ではありません(力士でもあり
ません)。

武富豊。

みなさんは、ご存知ですか? タケトミ
ユタカさんです(タケユタカさんでは
ありません+タケフジでもありません)。

この方が、私にとって、初めての、
スポーツの世界のヒーローです。

では、この「武富豊」とは何者か?

思い起こせば、私がまだ千葉県の市川市
に住んでいた小学2年生の頃、私は
学校のマラソン大会を控えていました。

才能があったのか、私は短距離走は
得意で、中距離走もまずまず、でも
長距離走は苦手でした。

小学2年のマラソン大会です。まあ、
「中距離」といっていいでしょう。

私は前年の、小学1年のマラソン大会
で8位でした。

ですので、一つでも上に行きたいと
思っていました。

そんなとき、私がTVで見たのが、別府
大分毎日マラソン大会です。

34、5年前ということになりますね。

そこで、2位をぶっちぎって、断トツ
で1位になったのが、先程名前をあげた
武富豊さんなわけです。

スポーツを見て、いまだにはっきりと
感動を残しているシーンが、その「武富
ぶっちぎり1位」なわけです(覚えて
いますよ、海沿いの崖の細い道を一人
で独走していたシーンを)。

それを見て、私は発奮しましたよ
(もっとも、その後、猛練習をした
記憶はないのですが)。

結果、小学2年のマラソン大会は9位
でした(順位を1つ落としたのですね)。

その武富さんの走りに感動し、その後、
私はマラソン中継をよく見るように
なり、数年後、瀬古の絶頂期を見る
ことになるわけです(改めて言う、
瀬古は本当にすごかった・・・競技
場に入ってマッチレースになっても
必ず勝ったもんね。彼は日本マラソン
界のNo.1です)。

大人になるにつれ、だんだんマラソン
をじっくりと見ることは少なくなり
ましたが、それでも、シドニー五輪の
高橋尚子、アテネ五輪の野口みずき
などはリアルタイムで見ていました
(その前の選考会のレースも、
もちろん)。

さて、今日の福岡国際ですが、
昨年でしたか、東京マラソンで
名前をあげた、公務員ランナーの
川内選手が、今回も全体の3位、
日本人では1位の快挙を成し遂げ
ました!

今日は、福岡も暑かったそうで、
途中、ラジオ中継を聞いていて、
川内選手は途中水を取り損ねる
シーンがあったりして、「これは
ちょっと、今回は難しいかな」と
私も思っていましたが、結果を
聞いたら、日本人1位ではない
ですか!

うれしいねえ。

私は普段公務員はあまり好きでは
ないきらいがありますが、彼の
場合、陸連から金も貰わず、普段
は公務員をしながら、マラソンの
練習をし、結果を出しているわけ
です。

こんなすごい選手は滅多にいないぞ!

これで、川内選手がオリンピックの
代表の一人になるかどうかはわかり
ませんが、アピールするには大きな
大会だったと思います。

私はこれからも応援しますよ。

がんばれ、川内選手!
posted by あらやまはじめ at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村