2011年11月21日

秋山幸二の一面

まずは、今日のスポーツ紙の
一面から。

驚いたことに、報知新聞以外の
5紙すべてが日本シリーズを一面で
取り上げていました。

そして、東京中日スポーツ以外の
4紙は「秋山ソフト優勝」を大きく
一面で取り上げていました。

これは、嬉しかったですねえ。

というのも、秋山監督が現役時代
から、彼が一面になるのをほとんど
見たことがないからです。

1990年の1月から1994年の5月まで
私は米国へ留学していたため、その
間のスポーツ紙事情は知りません
が、それ以前、私は1987、8年あたり
からほぼ毎日スポーツ紙を購入して
いますが、「秋山」のデカ字が一面
に躍ったという記憶がないのです。

当時のスポーツ紙自体が「勝っても
負けても巨人一面」が当たり前でした
から、それ以外の一面を探すのも
難しいのですが、時折、当時最強の
チーム西武が一面になることも
ありました。

ただし、そのほとんどは、清原が
一面でした。

そして、清原が活躍したときに、
秋山も活躍していれば、「清原弾!
秋山V打!」と、清原の次に大きな
字で一面に取り上げられたことが
あるくらいです。

ソフトバンクへ移籍して、日本シリーズ
で活躍しても一面は「王」の一文字が
一面でした。

やはり、世間的には王さんの方が受け
はいいですからね。

ということで、今日ほど「秋山」の
デカ字が大きく各紙の一面を飾った
ことはかつてなかったでしょう。

おめでとう、秋山監督!

選手時代から、その能力とは裏腹に
一面になることが不当に少なかった
彼、今日は溜飲を下げていること
でしょう(というか、私一人で溜飲
を下げています)。

それにしても、デイリーですら今日は
ソフトバンクを一面にしたのに、報知
はなんですか?

「菅野留年」

だと?

菅野って、そんなにエライのかい?

今日夕方のニュースで、菅野が日本
ハムへの断りを正式に入れ、留年
したことは判明しましたが、これは
報知のスクープでもなんでもあり
ませんよ。

今日報じなくても、既に分かって
いたことです。

「報知」とは「報道を知らせる」と
いう意味でしょうかね? 詳細は不明
ですが、今日に関して言えば、菅野
の件は別に今日報道をしなくても
知っていたことです。

新聞の名前に反することをやっていて
は、ますます野球ファンを失います
よ、報知さん。

ソフトバンクには、報知新聞も随分
恩恵を受けた王さんも会長として
いるわけです。

王さんはもとより、野球ファン、
スポーツファンを裏切ることは
金輪際やめて頂きたいものです。
posted by あらやまはじめ at 21:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村