2011年11月15日

【速報】異様だった、北朝鮮での試合

これだけは欠かせない、と思い、
今日は北朝鮮・金日成スタジアム
での「北朝鮮×日本」のサッカー
の試合を見ようと、TVの前にかじり
ついていました(途中、カレーを
作っていましたが)。

そもそも、彼の国とは国交がなく、
本来であれば、簡単には行けない
国。その、彼の地でサッカーの試合
をやるわけです。

そして、試合前からそのスタジアム
の様子は、他の国では考えられない
ような雰囲気で、「異常」としか
言いようがありませんでした。

試合前、日本の国歌、君が代が流れ
ましたが、そのスタジアムにいた
5万人の北朝鮮観衆はおそらくは、
日本の国歌など聴いたことはなく、
またその歴史から聴きたくもあり
ませんでしょう。

でも、君が代が流れている間、
あれほどのブーイング(というか、
騒音)が流れることは予想して
いませんでした。

試合が始まりました。

ボールが北朝鮮の陣地へ行く度に
組織的な応援が耳をつきました。

彼の国の「マスゲーム」を思い出
しました。

しまいには、人文字までやって
しまうという異常。

いや、観衆も好きでやっているの
ではない、やらなければ金王朝に
殺されかねないわけですから、
やらざるを得ない。

前半は北朝鮮ペース。ゼロゼロで
ハーフタイムへ。

後半、すぐに北朝鮮が1点を先制
し、スタジアムは揺れに揺れました。

後半の最後の方で北朝鮮の選手が
レッドカードをもらい、11対10で
闘いましたが、結果は、日本は
点を取れず、ザックジャパン初の
敗北となりました。

でも、思うのです。

もし、これで、日本が勝ったとした
ら・・・暴動では済まないでしょう。

私は見ていて、途中から「引き分け
でOKだな」と思っていました。

なにも、日本はこの試合をどうしても
勝たなければいけないわけではあり
ません。身の危険を感じながら、試合
をするくらいなら、負けかせいぜい
引き分けでいいだろう、と。

ザックジャパンにとっては、初黒星
となったわけですが、北朝鮮に花を
持たせ、気分良くさせれば、拉致問題
も少しは前進かも、と思えば、私は
あまり悔しさは感じませんでした。

さて、今日は、スポーツイベントが
目白押しで、相撲は見られませんでした
が、日本シリーズが現在名古屋で行われて
おり、ソフトバンクが3対0で勝っています。

また、速報が出せるようであれば、
出しますね。

また、余談ながら、新たなホームページ
を作成しました。

よかったら、ブログページの左上を
ご覧ください。

まだまだ、進化していきたいと思います
ので、よろしくお願いします。
posted by あらやまはじめ at 19:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村