2011年10月29日

【速報】ハムはなぜダルを代えた?

さて、クライマックスシリーズが
今日から始まりました。

14時プレイボールの「日本ハム×
西武」戦が先程終わり、フェル
ナンデスの大活躍で、5対2で西武が
勝ちました。

地上波中継はなく、NHKの衛星放送と、
テレビ埼玉で中継があったようです
が、外出中の私はラジオの文化放送
で聞いていました(解説は、あの
清原!)。

勝った西武には「おめでとう」です
が、解せないのが、ダルビッシュの
7回降板です。

1失点で、あの時点では日本ハムが2対1
で勝っていました。

なぜ、ダルビッシュを交代したのか?

清原氏は「先のことを考えてでしょう
かねえ」と話していましたが、「先の
こと」を考えられる試合ではありません
よ。

明日負ければ日本ハムは第2シリーズへ
行けないわけですから。

そんな余裕は、いくら投手陣が豊富な
日本ハムでも、あるはずがありません。

故障でもあったのか? ダルが降板を
直訴したのか?

真相は分かりませんが、首脳陣の判断
であれば、ダルビッシュを最後まで
投げさせるべきだったでしょう(降ろす
理由が分かりません。実際に映像で
見ていないので、断言はできませんが)。

日本ハムは、抑えの武田久が打たれ、
第一戦を落としました。彼は、シーズン
ではいいピッチングをするのですが、
CSではことごとく打たれますね。

さあ、明日は日本ハム・武田勝、西武・
西口の予告先発です。

今年勝ち運のなかった武田勝と、久々
に復活し二桁勝利をあげた西口、勝負が
どう転ぶのか、明日も目が離せません。
posted by あらやまはじめ at 18:30| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村