2011年10月23日

新庄監督!

来ましたよ、来ましたよ。

次期・ベイスターズ監督候補に
あの新庄が!

今日は、菊花賞当日であるにも
関わらず、サンスポは「横浜
買収 モバゲーなら 新庄監督」
をデカ字で一面に持ってきました。

このところ、ベイスターズ関連記事
ばかり書いていますが、来週末の
CSが始まるまでは、おそらくこの
話題が続くでしょう。

さて、この新庄ですが、最近あまり
話題を聞かないなと思ったら、なんと
今、インドネシアのバリ島で絵を
描きながら悠々自適の生活を送って
いる、とのこと。

うらやましい限りですが、そろそろ
新庄も海外生活に飽きてきた?

まあ、新庄と言えば・・・

・阪神時代、20代半ばで「センスが
 ない」と引退宣言(後、撤回)。
・その後、立ち直り、巨人の槇原
 から、敬遠球をサヨナラ打。
・野村阪神時代、ピッチャーに挑戦。
・阪神でのウン億円の年俸を捨てて
 大リーグ・メッツへ移籍。
・そのメッツで4番を打ち、ワールド
 シリーズにも出場し、安打を放つ。
・突然、日本に戻り、日本ハムへ。
・森本(現横浜)とともに、数々の
 パフォーマンスをし、世間を沸かせる。
・突然の引退宣言(今度は本当)。
・最後の試合では、ユニフォームを
 マウンドに置き、ファンへサヨナラ。

などなど、エピソードには欠かせない、
稀代のエンターテイナーです(もちろん、
守備は超一流で、ゴールドグラブ賞を
何度ももらっています)。

その「伝説の男」新庄が、監督として
戻ってくる!

しかも、「DeNAベイスターズ」に!

いや、分かりませんよ。もちろん、
彼には監督経験はおろか、コーチ経験
もないわけですから、落合や梨田等
今期限りで退任する監督を持ってくる
かもしれません。

でも・・・夢があるじゃないですか!

新庄監督。

これは、大フィーバーを巻き起こし
ますよ、日本全国に!

いいですよ、ベイスターズは誰が監督
をやっても勝てないわけですから。

新庄なら、負けても、観客動員数を
増やすのは間違いないし、マスコミ
への登場も増え、世間のベイスターズ
への注目も大幅にアップすること
でしょう。

DeNAという会社も、はっきり言って、
野球に関しては素人集団だろうし、
いいんじゃないですか、一年くらい
新庄にやらしてみては。

まあ、先日触れたように、これから
オーナー会議があり、9球団以上の
賛成が必要になりますので、予断を
許しませんが、DeNAがベイスターズ
を買収した暁には、ぜひとも新庄を
監督にもってきて、世間をアッと
言わせてほしいものです。
posted by あらやまはじめ at 19:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村