2011年10月19日

とりあえず、ホームページ第一弾です!

まだまだ稚拙で、公表するのも
はばかられますが、とりあえず
ホームページ第一弾を作りました
ので、お知らせします。

始めたばかりですので、これから
大幅に変更することが予想され
ますが、よかったら、ご覧下さい。

また、今回、野球関連本・雑誌
しか掲載していませんので、近い
うちに、その他のジャンルにも
幅を広げていきたいと思っています。

まずは、下記のURLをクリックして
みてください!

http://arayamahajime.web.fc2.com/
posted by あらやまはじめ at 19:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | あらやま関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落合記事、スポニチと東スポが秀逸!

さてさて、本日のスポーツ紙、
デイリーを除く5紙が「落合中日
優勝」が一面でした。

うち、報知を除く4紙と東スポの
計5紙を購入し、読み比べてみま
したが・・・

スポーツニッポンの2ー3面の
「落合博満×落合信子」対談が
秀逸でした。

これは、スポニチの大ヒットですよ!

「この際だから言うが、オレらが
勝ってもらっちゃ困る球団幹部が
9月の巨人戦で負けたらガッツポーズ
していた」との言質を引き出しました。

そして「すべてはそこから始まった」
とも言っています。

それを裏付ける記事を掲載したのが、
夕刊紙の東京スポーツです。

一面の上にベタ記事で「落合V2握手
拒否」とあり、優勝後、落合監督が
中日・坂井球団社長との握手を拒否
した写真が小さく載っていました。

裏一面を見ると、その一部始終が
写真であり、監督就任以来、落合
監督支持の白井オーナーとは握手
しましたが、その隣にいた坂井球団
社長とは握手をせず、坂井代表が
慌てて、落合監督の手を握った写真
が4枚に分かれて掲載されております。

これもスクープです。

日刊スポーツでは、元・西武監督の
森さんの解説が良かったですね。
94年、日本シリーズの最中にまさかの
退任報道が出たことは私もよく覚えて
います。

森さん曰く、「はっきり言う。これは
現場への嫌がらせとしか思えない」と。

また、森さんはいいことを言っています。

「この優勝は球団に対する選手の無言
の抵抗であり、8年間の落合野球を否定
されたことに対する現場の意地だろう」
と。

現に、落合監督はスポニチのインタビュー
でこう言っています。

「(9月22日の電撃退任発表について)オレ
は選手には一切言っていない。今日発表する
のも構わない。でも、なんでその日の夕刊
(中日新聞)に載ったのか。オレにすりゃ、
何それ、ってことだ」

と。

その後、落合監督は「来年指揮を執らない
のだから、もう選手には自由にやらせよう
と思った。そしたら、勝ち続けた。あいつら、
凄いなと思った」と語っています。

「凄い」のは、あなた、落合監督ですよ!

「監督が何もしなくても勝つ」チームを
作った、落合監督、「名将」と言っていい
でしょう。

これから、CS・日本シリーズとありますが、
落合監督は「自由にやらせる」と言って
います。

東スポに側近の森繁和投手コーチのインタ
ビューが載っていましたが、彼によれば
落合監督が先発投手を決めたのは、初年度
の開幕戦を川崎(元ヤクルト)に任せる、
の一件のみで、その後は8年間で一度も
口出ししなかったそうです。

CS・日本シリーズでも口出ししないでしょう。

球団幹部に対して、「勝利」で歯向かう
落合監督、最後の最後に「日本一」で
飾ってほしい、と思いましたよ、今日は。
posted by あらやまはじめ at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村