2011年10月13日

「落合阪神」?

「岡田監督、T-岡田に大激怒」、
「佑ちゃん、6勝6敗、防御率2.69で
シーズン終了」など、今日はいろいろと
記事タイトルが浮かびましたが、これ
で行きます。

「落合阪神」

なんのこっちゃ、とお思いの読者の
皆様へご説明を。

今日、私はスポーツニッポンを購入
しました。

一面は「真弓解任」

デイリースポーツでは、しょっちゅう
見かける「真弓」の二文字が珍しく、
スポニチの一面で躍りました。

阪神もエグイことするなぁ、と思い
ました。ようは、「阪神がCS出場できず、
負け越したら、真弓監督は解任する」
とのこと。

阪神の坂井オーナーはこれまで一貫して
「真弓続投」を明言していました。

ところが、ここへ来て、「真弓解任」へ
動くとは・・・。

ちなみに、昨日は3位の巨人がサヨナラ
勝ちで、残り4試合に全勝すれば、阪神
が残り11試合に全勝しても勝率で上回れ
ない状況です。

この段階で条件を言うオーナー、確信犯
ですよ、これは。

もっとも、私自身、真弓監督はあまり
買っておらず、解任されても仕方ない
とは思っていましたが、ここに来て
オーナーが上記発言をするとは思って
いませんでした。

一寸先は闇ですね。

さて、ここで「落合」のビッグネームが
一人歩きします。

中日は「落合解任」報道後、怒涛の勢い
で勝ち進み、ヤクルトに2.5差。

ヤクルトに粘ってほしいですが、優勝は
ほぼ中日に傾きかけています(CSがある
から、その先は分かりませんが)。

勝とうが、負けようが、落合は解任です。

となれば、監督の人材が枯渇しているこの
ご時勢、他球団が落合監督にターゲットを
絞ることは十二分に予想されます。

以前のブログで、私は「落合横浜」を
予想しましたが、急展開、阪神が真弓
解任となれば、「落合阪神」が現実味を
増してきます(なにしろ、落合一派、
コーチを含め、すべて解任されましたから)。

落合がコーチ陣を含め、スタッフをすべて
阪神に持ってきたら・・・と想像すると、
来期のセリーグが面白くなりそうな気が
します。

過去には、野村監督や星野監督を招聘した
経験のある、阪神、勝てるのなら、落合
監督を招聘することも十分に考えられる
でしょう(阪神なら、お金もあるし)。

CS争いの真っ只中、ストーブリーグも目が
離せない状況になってきました。
posted by あらやまはじめ at 20:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村