2011年09月19日

角界のガガ様?

まずは、今日のスポーツ紙の一面から。

サッカーの香川が2紙(日刊、スポニチ)
で一面、報知は巨人の東野、サンスポは
ゴルフの誠道くん、デイリーは2打席連続
ホームランの金本、と分かれましたが、
私が購入したのは東京中日スポーツです。

中日の2軍がウエスタンリーグで優勝した
とのことで、井上監督(彼も監督かあ・・・)
が胴上げされているシーンが一面でした。

東中購入の理由はこれだけではもちろん
なく、「相撲」です(高橋治さんのコラム
も読みたかったので)。

関脇が強く、隆の山といった軽量力士の
台頭など、今場所は久々に面白いと感じて
いますが、また一人個性派が現れました。

それが臥牙丸です。

「ががまる」と読みます。旧ソ連のグルジア
出身で、幕内最重量199キロの力士です。

昨日の時点で7勝1敗で、全勝の白鵬と稀勢
の里を、琴奨菊と共に追う展開となり、今日、
最軽量の隆の山と本日対戦するとのことで、
大きく取り上げられていました。

その臥牙丸、東中では「角界のガガ」と
うまいネーミングをつけています(他紙も
同様か?)。

その「ガガ様」、「何キロになっているか
怖いから、メチャクチャ食べた後は体重計に
乗りません」と"レディー"のようだと。

もう、本日の結果が出ているので、お知らせ
しますが、その「ガガ様」、隆の山を破り、
1敗をキープし、勝ち越しを決めました。

全勝の稀勢の里が大関・把瑠都に敗れたため、
全勝は横綱・白鵬のみ。1敗で、関脇の琴奨菊、
稀勢の里、そして「ガガ様」が追う展開と
なりました。

白鵬の優位は揺るぎませんが、稀勢の里が
虎視眈々と狙っていますし、琴奨菊も簡単には
やられないでしょう。

「ガガ様」もこれから上位陣との対決が増えて
くるかと思いますが、ぜひかき回してほしい
ものです。
posted by あらやまはじめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村