2011年08月31日

秋田の主役は・・・楽天・牧田!

まず、今朝のスポーツ紙一面から。

やはりひときわ目を引き、私も
つい手にしてしまったのは、
報知新聞でした。

「小林幸子結婚!」

先日、私が「松山千春ファン」で
あることを公言しましたが、
実は「演歌ファン」でもあります。

小林幸子は、取り立ててファンと
いうわけではありませんが、
「おもいで酒」の大ヒット以来、
常に第一線で活躍しており、
畏敬の念で見つめています(また
カラオケでは「雪椿」が18番
です)。

考えてみれば女性演歌歌手は結婚
していない人が多いですね。思い
つくだけでも、坂本冬美、藤あや
子、川中美幸、水森かおり、など
など。

演歌の世界でのし上がってきた
女性達は、一筋縄では行かない
人が多いのでしょうかね?

まずは、さっちゃんに
「おめでとう!」ですね。

さて、本題の野球に戻りますが、
ようやっと、パリーグライブTVで
野球を観戦できる環境になり
ました。

昨日は秋田こまちスタジアムで行わ
れた「楽天×西武」戦を見ました。

結果から見れば、岩隈が先発した
楽天が2対1で勝利したわけですが、
まさに「薄氷の勝利」でした。

特に、8回表、2アウト2、3塁の場面
で、西武の中島が岩隈の高めの
ボール球をライト前にヒットしたときは、
逆転を覚悟しましたが、ライトの
牧田がホームへ好返球で2塁ランナーを
タッチアウトにしました。

私は牧田にイチローを見ましたよ。

また、9回表、岩隈に代わり、
守護紙ラズナーが出てきましたが、
現在パリーグの断トツのホームラン王、
中村にレフトへ大きな当たりを
打たれました。

結果として、レフトフライになりました
が、ここは広いこまちスタジアム。
他の球場なら、ホームランだった
でしょう。

そういう意味では、昨日の試合を
総括すれば「秋田で試合をして
よかった」と言えます。

それにしても、牧田の好返球、
イチローばり、というか、イチローを超えて
いましたよ、昨日に関して言えば。

最大11あった借金がいよいよ4に
減りました。

今日は、岩手に移って、地元の
雄星との対決。雄星も同じ東北人と
して、個人的には応援していますが、
ここは地元の楽天に借金返済へ
さらに頑張ってほしいものです。
ラベル:演歌 楽天 牧田
posted by あらやまはじめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村